手作りパン工房アースグリム

カテゴリ:本とか映画の話( 37 )

有象無象の区別なく、許容もなく慈悲もなく。

久しぶりに、読書レビューなんぞを。
佐藤大輔「皇国の守護者」にハマってます。

皇国といえば、思い出されるのは漫画版。

製作サイドのすったもんだによる打ち切りに、
臍を噛む思いをした方も多いと思います。

かく言う私も、その一人なのですが。


なので、とりあえず読んでみた原作版。

4巻まで読んだ感想は―――
何で漫画版打ち切ったしでした。

漫画は北領編のみで終わりましたが、その後は皇主陛下への奏上や、
本土に上陸する帝国軍への迎撃戦と、盛り上がることはなはだし。

それと、新城の副官としてフタナリっ娘とか出てきます。

これは本当。本当。
無念なり、無念なりです。


しかし、小説としてはかなり面白いです。

実によく練られた架空世界の作りこみや、権謀術数の限りを尽くした戦争描写、
戦闘に際し、狂気に身をゆだねた人間がどのような行動にでるか、というあたりは、
まさしくうなるものがあります。

それに、新城のイカレッぷりは文字媒体の方がよくわかるってものですし。



ただ、挿絵はちょっと違うかな?と思います。
新城は、チビでブ男っていう描写なのに、全然違うし。

ここは、漫画のほうがイメージどおりだと思います。
e0071356_20272310.jpg

時々、すごい勢いで悪人ヅラになるあたりとかが。



あとは、妙に気になったのは、台詞回しがやたら
ヘルシングっぽい。

>そう、戦争だ。素晴らしい。戦争。戦争。戦争だ。
>誰も彼もが地獄へ望んで進撃したがる

等々。その他多数。

何なんだろ、平野先生ここから影響受けたんだろうか?
実際どうだかは分からんけど。

その平野先生が挿絵描いてるのは8巻。
そこまでは一気呵成です。


つーか、ヘルシング終わったら描いちゃえよ漫画版。
[PR]
by emeth888 | 2008-06-04 19:56 | 本とか映画の話

アカシックレコードとはつまり、ウィキぺディアの事だったんだ!!

11日

K原と、朝イチから映画みてきました。
相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン


私、頻繁に和製ドラマをけなしますけど、相棒は別格なのです。

ハズレの回もままありますが、脚本の練られた回はうなるものがあります。
昨年は、裁判員制度に一石を投じる話が良かったです。


さて、今回の劇場版ですが、全体的に、話はきれいにまとまっていたと思います。
ただ、山場を中盤にもってきたせいか、終盤が少々ダレたという感がありました。


ストーリーは、イラクでの邦人拉致事件をモデルにしたような、
事件をもとに展開されているのですが・・・

まあ、ぶっちゃけ
テレ朝臭い話でした。

これは、良くも悪くも。
テレビ版も大体こんなコンセプトですし。

しかしまあ、なんだかんだで、結構楽しめました。



・・・・そういや全然関係ないけど、この事件が起きたとき、
私は中越地震の被災真っ最中でした。

農業用ビニールハウスで、カセットコンロで炊いた雑炊すすりつつ、
「拉致?知るかバカ!!そんなことより復旧だ!!」
って叫んだ記憶があります。


その後は、Joshinでデジカメ買いました。
在庫現品限り16000円の。

とにかく安いものをと決めていたので、ロクにスペックも見ずに即決。
これぞ血液型O型の買い物。



12日

午前3時。
民宿長がののちゃんを連れて、わだ家に来たというので、
私も朝イチからわだ家へと参上つかまつりました。

ののちゃんが買ってきたCDでみっくみくにされたり、
昼食に入ったピザ屋で、ピザがすごい勢いでピザ喰ってたり。


その後は、柏崎のゲーセンへ。

2~3年ぶりにクイズマジックアカデミーやったのですが・・・・

キュアブラックの本名知ってただけでキモオタ扱いですよ。

対戦者も全員間違えていたから、なおさら。
納得いかねえ。

そういや一回も見たこと無いんだけど、
ネットでの情報によると、
e0071356_2226461.jpg

あいつらチンコ生えててレズレズなんですよね?


あとは、なつかしのエヴァパチ2打つ。
5連して、ポイントでヒゲソリ頂きました。

・・・ののちゃんは20連近くしてましたけどね。

そして、蕎麦喰って帰宅。




これにてGW終了。
今年は、少々中だるみがあったものの、それなりに遊んだと思います。

それにつけても、明日仕事行きたくねえ。
[PR]
by emeth888 | 2008-05-05 21:17 | 本とか映画の話

1万年と2千年前の剣虎兵

さてさてGW1日目。

本日はわだやん&simaさんと、
三条のワーナーマイカルで紀元前1万年を観に行きました。

観に行きました、なんですが・・・・

大ふへんもの・simaさんが、パチ屋でかぶきすぎて、
待ち合わせ時間に間に合わなくなりまして・・・・

結局、わだと2人で観に行きました。
なんともはや。



して、紀元前1万年ですが、楽しませる内容でしたよ。
2時間、だらけることなく、しっかりとエンターテイメントしてました。

ただ、もう少しサーベルタイガーに活躍してほしかったです。
e0071356_2004216.jpg

                                千早は俺の嫁。
                                アイマスの貧乳じゃなくて、剣牙虎のほう。


なんか、サーベルタイガーが話のキーワードみたいな感じだったのに、
後半じゃすっかり忘れ去られてまして。

剣牙虎1匹で、兵50人分の戦力だというのに。


それより、肉食の馬鹿でかい鳥の方が、存在感が大きかったです。
つーか、怖ええよ、でっかい鳥。

あとは、1万年に金属使ってる文明なんてねえよとか、
何でアメリカ大陸原産のトウモロコシとか唐辛子があるんだよとか、
細かいツッコミがチラホラ。

まあ、その辺は大した問題ではないですけどね。
素直に、楽しかったです。




その後、simaさんを拾い、加藤と合流して呑んでました。

小千谷のアジアン料理バー。
安くて料理はたくさん出てくる上に、大変に美味でございました。

そして、店内を支配する、妙に懐かしいスロット台。
1年ぶりに押忍!!番長打ててご満悦ですわ。


ただ、ひと言いわせてもらえるなら・・・・
カクテルのアルコール度がおかしい。

なんかねえ・・・普通の店が10~15%くらいのところ、
おそらく25%以上はありましたよ、あれ。

調子に乗って呑むと、あっという間に飛びます。


まあ、ガチで呑む連中向けの店なのでしょう。
我々としては、今後とも足しげく通いたいところですね。


それで、わだ家に帰って寝落ち。
気がつけば、わだ家2連泊。
[PR]
by emeth888 | 2008-04-27 19:58 | 本とか映画の話

迦遼海江の義手、腕1本分の働きは十分にするものと憶え申した。

Hi,

銀英伝の最終巻がどこにも売ってないので、
とりあえず奈須きのこ「DDD」読んでます。

いやあ、たいしたものですよ。
あんな可愛い子が、両腕両足が無いだなんて・・・・

そして、あんな可愛い子におちんちんが生えてるだなんて・・・・


あれですね、我々が以前より提唱している、
ハンディキャップ萌えの極致ですね。

すばらしい。
・・・しかし、こういうことを言うと、必ず
「不謹慎」だの「障害者差別」だの言い出す輩がいますが・・・・

私は、そのようなことを言う連中の方が、むしろ差別者なのだと思います。
障害者をさげすむのが差別ならば、障害者を思うあまりに腫れ物扱いするのもまた差別です。

表現の自由というのは、民主主義国家にあっては無限に保障されて然るべきものなのに、
表現者の方が変に臆病になって、自ら規制を枷するとは、なんたる愚昧。


表現者は、自らの弁舌と良識のみを頼りに、
世間一般の人間を啓蒙していくのが使命ではないのか。

そこには当然、規制というものはあるべきだろうけど、
そのボーダーを、自称良識者どもはあまりに履き違えている気がします。


何かの広告のイラストで、
「指が無い人への配慮の為に、指が5本全部見えるようにしてくれ」
とか言ってみたり。

度し難い認識ですね。
キリがないので、この話は切り上げますけど・・・





・・・・・しかし日本人は、完全な美にはむしろ美しさを感じない国民性なのです。
あるがままに、むしろどこか不完全な部分があるものの方に美を感じ入るのです。

実際私自身、モデルやら芸能人やらは美人とは思うものの、
何だか現実感のない、架空世界のもののような感じがします。

むしろ、その辺の、微妙と言える女の子に、リアルさを感じるのです。


その辺を鑑みるに、トルソー(手足頭部を廃し、胴体部のみを造形した彫刻)の美学も、
そこに集約されているのではないかと思います。


不完全の美。
欧米人には少々度し難い感覚かも知れませんが。

美しすぎて美くしくない。
日本人の好む、ワビサビに通じる矛盾でしょうな。






・・・・話が脱線しまくりましたが、内容的にはとても面白かったです。

映像媒体では決して成立しない、小説でのみ成立するトリック(というか展開)
には、はからずも膝を打つ思いを禁じえませんでした。

2巻も買ってありますので、一気呵成に読み切りたいと思います。
では。
[PR]
by emeth888 | 2008-04-05 23:15 | 本とか映画の話

吠えろリボルバーカノン

Hi,
今日の仕事帰り、ジャスコの本屋でこんなの見つけまして。

萌え萌え特殊銃器辞典

またこれ系か・・・と半ばあきれつつも、
特殊という部分に引かれ、手にとってみる。

すると、最初に出てきたのは、67式微声拳銃。
(銃身自体がサイレンサーになっていて、なおかつ音速を超えない弾薬を使うので、
ほとんど発射音がしない拳銃。ベトナム戦争でいっぱい米兵を殺した。
あと、パイナップルアーミーにも出てた。)


うお!?

その他にも、いろいろと奇銃・珍銃が紹介されてまして。

ナチス将校のベルトバックルに仕込んだ銃とか、
スペツナズの水陸両用拳銃とか。

これは・・・・萌えという形をとっていなかったら、
なかなかの良書じゃないか。

しかし、萌え。
うーん・・・

こういうのって、エロ本やサブカル本専門店だと平気だけど、
普通の本屋で買おうとすると、なんだか抵抗がありますな。

まあ、買ったんだけどな。



それと、勇午~横浜・横須賀編
島田祐巳「日本の10大新宗教」も。

新宗教は、学会や立正○成会はもとより、
聞いたことないのまでいっぱい。

・・・我ながら濃いチョイスだと思います。
[PR]
by emeth888 | 2008-01-25 23:56 | 本とか映画の話

魔術師荒耶、ミラクル荒耶、ノスフェラトゥ荒耶

奈須きのこ「空の境界」読み終わりました。
途中で、北方謙三版水滸伝を読んでたので、結構時間かかりましたが・・・・

いやあ、素直に面白かったです。
今更ながら、これが同人だったというのは驚嘆の極みですな。

初めは「文章が京極夏彦っぽいな・・・・」とか思ったのですが。

あと、私がノベルス版買うが早いか、すぐに文庫版が出て
いろいろ殺したくなったとかはいいのですけど・・・・


そういや、映画版ってどうなってるんでしょう。
荒耶宗蓮は中田譲治氏らしいですが。

うーん・・・アーカードか!!

敵を殺し、己を殺し(織のことだね)全く、
俺もお前も、度し難いウォーモンガー(戦争狂)だな。

・・・・まあ、ビデオでたら見ます。


しかしあれですね。
こうなると、途中で止まってるFateをやりたくなりました。

・・・・ただ、銀英伝の原作版(全10巻)読み出したので、
2ヶ月くらいは無理だと思いますけどね。

仕事辞めれば、好きなだけ本読める。読めるのだ。
[PR]
by emeth888 | 2007-12-15 23:58 | 本とか映画の話

Welcome To The Jungle ,

こんばんわ。
今日は、アポカリプト借りて観ました。
e0071356_2333554.jpg

                              本当は劇場で見たかったのですが・・・・
                              新潟では1日しかやってなかったらしいので。

監督は、いわずと知れたメル・ギブソン。

メル・ギブソン監督映画といえば、僕に多大な影響を
与えたんだか与えてないんだかよく分からないパッション
(2時間、延々とキリストが拷問されてるだけの宗教映画)ですな。


今回も、どんな残酷無惨絵巻が
展開されるのかと期待していたのですが・・・・

・パッションが拷問映画なら今回は処刑映画。

・パッションが腸引っ張り出し映画なら、今回は心臓えぐり出し映画。

・何かあったら、とりあえず石包丁で動脈をかっ斬る。

・ジャングル戦の基本は、各個撃破と毒吹き矢。


そんな感じですな。
全く以って、期待通り。



とりあえず冒頭、バク(野ブタ?)がトラップで
串刺しにされる所から始まりますから。

そして野ブタ解体ショー&生のキンタマ喰い。

もう、掴みは不必要なくらいOK。



そんな感じで、前作よりは全然エンターテイメントしてたと思います。
まあ、死んでも地上波では放送できないと思うけど。

最近、映画にガチ的なものが足りないと思ってる人にお勧め。
[PR]
by emeth888 | 2007-11-21 00:02 | 本とか映画の話

チョコレートの味は、食べてみるまで分からない

久しぶりに、ラノベなんて読みました。

銀英伝・・・・ではなくて、
扇 智史「永遠のフローズンチョコレート 」。
e0071356_2255523.gif


ヤンデレ大全で、大絶賛してたので。

くそあらすじ:
主人公はメガネ女子高生。
それでいてシリアルキラーで、街中でこっそり人殺しまくり。

そのうち、殺しても死なない不死身な娘と知り合い、
そいつと彼氏取り合ったり、風呂場でレズレズになったり。

レズりあいながら、包丁で不死身っ娘を解体したり。

なおかつ、「どうせ再生するから記念に」と、手首を切り落として、
冷凍庫に保管。


・・・それ、何て吉良吉影?
一緒にサンジェルマンのサンドイッチ食べたりするのかしら。


で、最後は眼鏡キラが、バレンタインデーに彼氏にチョコ渡して終了。
不死身っ娘は失踪。


・・・・一応、ハッピーエンドっぽいんだけど、
絶対にこいつらロクな死に方しないなーって感じがプンプン。

構造として、ハッピーエンドがありえない、
あってはいけないというわけですか。

そして、もはやどうしようもない閉塞感と、
もうどうにでもなれといった破滅的な開放感の入り混じった、矛盾とカオス。


成程。
これがヤンデレの真髄か。

勉強ンなったよ。





そういやラノベ久しぶりって言ったけど、
昨日から読んでるA・ホロヴィッツ「ポイントブランク」だって、荒木飛呂彦イラストだし。

愛読書の夢枕獏「獅子の門」は板垣恵介イラストだし。

広義ではラノベですな。


・・・・しかし、その理屈でいくと、
最近でた、小畑健が表紙を描いた「人間失格」もラノベになるのか?
e0071356_0285080.jpg

まあ、太宰先生はリアルヤンデレだし・・・・
[PR]
by emeth888 | 2007-09-29 23:48 | 本とか映画の話

魂の1発目

こんばんわ。
今日は地元友人と、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序観に行きました。

わざわざ、新潟のデッキー401まで。
だって、県内じゃ1ヶ所しかやってねーんだもん。

10年前のは、柏崎でもやってたのに・・・・


そんな感じでブツブツ言いながら、劇場へ。
・・・・着くが早いか、一驚しました。

劇場、ほぼ満員ですよ。
ぬう・・・・・県内で上映してるのはここだけとはいえ・・・・・
やはり、腐ってもエヴァか。


というわけで、とにかく観賞。
(※以下、若干ネタバレあり)

うーん・・・・ネットじゃ、あまり評価は芳しくないのですが・・・・
私は、結構楽しめました。

文句言われるのは、あんまりTV版から変更点が無いせいだからかね?
今の所は。


ただ、シャムシエルは腕?がワシャワシャしてかなりキモくなってたり、
ラミエルは色んな意味ですごくなってたり。

ラミエル変形しまくり。
あと、何あのマップ兵器。

それと、使徒死ぬとき、血ィ出すぎ。
キャリーかよ。



まあ、今回はそんなふうに
極端なサプライズは無かったのですが・・・・

ラストに流れた、次回予告がすごかったです。
次から、滅茶苦茶変わるみたいです。

何だよ、5号機6号機って。
それに、カヲル君と一緒にいた、もう1匹のリリスは一体・・・・?

すげえ気になる・・・・・
次回、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破は期待大です。




・・・先週から、アニメの話しかしてねーな・・・・
こういう時って、私生活か仕事面で行き詰ってる証拠なんですよ・・・・
[PR]
by emeth888 | 2007-09-23 22:52 | 本とか映画の話

この世に不思議な事など何も無いのですよ、      大原部長。

驚愕した。
小説こちら葛飾区亀有公園前派出所に。
e0071356_23324944.jpg

数人の作家による、こち亀を題材にした短編集なのです。

なのですが、その作家陣たるや・・・・・

・京極夏彦
・大沢在昌
・石田衣良
 etc

・・・・・・・・・・・
なんだ、この豪華さは!?

しかも内容は、京極堂シリーズ・新宿鮫・池袋ウエストゲートパーク
両さんや大原部長が登場する、コラボ小説なんだとか。

・・・・もはや、豪華を通り越して、意味がわかりません。
私も、勃起を通り越して着衣射精。

必然ながら、書店にダッシュ。
購入後、車中で即読みです。


うーん・・・・

各先生がイメージされているこち亀登場人物が、
各々の作品と、実に見事に融合しておられる。

それも、違和感なく。
すばらしい・・・・

しかし完成度もさることながら、各作家先生の
こち亀に対する思い入れがよく分かりました。



特に、京極先生。

タイムスリップした両さんが、江戸時代の佐渡で金を掘るだの、
小学生の両さんが、おばけ煙突の登った話だのの、
やたら懐かしいネタがたくさん出てくる出てくる。

あと、部長と寺井さんの住宅ネタまで。

京極先生、
本当にこち亀好きなんですね・・・・

そんな感じで、ちょっと心が温かくなる1冊です。
おすすめ。




油地獄変は、こち亀のピークは50~90巻だと思います。
[PR]
by emeth888 | 2007-06-07 00:08 | 本とか映画の話